Cの惑星

検索上名前ひっかかりやすくした、しーちゃんのブログ

FC2カウンター
プロフィール

しーちゃん (c-c)

Author:しーちゃん (c-c)
最近しーちゃんですしーちゃんってことでよろしくお願いします。
ついでに言うと先取って冬です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の個人的観点 番号忘れた2

2009.06.30

category : 観点

勉強、学問とは面白くないものである

なぜ面白くないのであろうかという点に着目する


一つ目は他人が既に解明したことを学ぶからということだ

ニュートンがリンゴが下に落ちるから何か力が働いているという考え方が発見されなかったとしよう

重力というものが何かわからない世界ならば、筒の口を上に向けて置きその上からボールを筒の中に落とすと

「筒がボールを吸い込んでしまいました」

ということでマジックが完成する

手品等を見ると大抵どのようなトリックなのかと考える

しかしこれが重力を知っている世界ならば、重力で上から下に引っ張られてるだけじゃないかということで片付く


注目すべき点は手品のタネを知りたいがために考えるということだ


勉強をするのは自分が知らないことを知るためにするのだが、手品のタネあかしのように誰かが知ってると面白くない


そのような探究心を芽生えさせるには、誰もといたことがないという前提がほしい



私はこれより先の新しい世代の子供たちは今のゆとり世代より堕落していくと思っている

今の全ての出来事を知りつくしてしまっている世界では仕方がないことだということも
スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

私の個人的観点 番号忘れた

2009.06.29

category : 観点

いきなりやってきて書こうと思った


天使や悪魔が人型のイメージというのはだれしも持っているだろう

人間というのは平たく言うと猿が進化した生き物である


何が言いたいかわかる人もここでいるだろう

天使や悪魔(人型イメージ)のものも進化する前は猿だったのではないかという話

そうなると色んな妄想が膨らんでくる

天国にも歴史があってアウストラロピテクスに羽が生えてるのもいたのではないかとか

そのころには天国にも熱帯雨林みたいなところがあって背中に羽生えた猿が木に登ってバナナを食べていたり


とりあえず天使も猿が進化したという面白い発想もありになるのだろう



人がしんで羽生えたっていう考え方については書き終えて気づいた

comment(0)  trackback(0)

Copyright ©Cの惑星. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。